~限りない勝利へと導くパチスロのノウハウサイト~

学生ニートのパチスロ攻略記

初心者講座 管理人の体験談 オカルト

パチスロに引き強・引き弱という概念が本当に存在するのか考察してみた

更新日:

 

長年パチンコ屋へ通っていると引きが良い時はバンバン当たりが引けるし、おまけにフリーズまでかましてくれるのに、引きが悪い時はレア役さえまともに引けないなんてことはよくありますよね(‘ω’)

そんな時、頭に浮かぶのが「引き強、引き弱」という概念です。

因みに1回のレバーオンは1/65535で抽選されていると言われ、その中でベルやスイカ、チェリー、ボーナスといった様々なフラグが成立しています。

全てはレバーオンのタイミングで決まるんですねー。

 

引きは偏ると言いますが、引けない時は常に引けない。こんなにもか!ってくらい。

俺はこんなにもお前の事をfhごdh(以下省略)

しかし、中には常にヒキが強い人もいますよね。

そーゆー人たちの事は引き強と呼ばれ、逆に引きが弱い人の事は引き弱と呼ばれます。

誰しもスロットを打つ際、どうせなら引き強になりたいと願うはず。

 

でもそれって長い目で見ると確率の性質上、収束されていくので引き強も引き弱もないのでは?と思う人も中にはいます。

今回はそんな引き強・引き弱という概念が本当に存在するのか考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

引き強・引き弱とは?

 

まず管理人の私は「ヒキ」の事をどのように捉えているかと申しますと、答えは「ある」と思っています。

しかし、だからと言ってヒキのみで勝つことが出来るかと言うと、それは無理だと思います。

なぜなら、いくら引きが良くても結局はスロット台の設定という存在が、一番大きいと考えているからです。

 

数時間単位、もしくは1日単位なら、低設定でも勝つことはできると思いますが、確率は収束されていくものなので、長い目で見るとマイナスになります。

超能力者でもない限り、期待値マイナスの台ではヒキうんぬうんではないんですね。

とは言うものの、自身の周りであり得ない程ヒキが強い人も存在しています。

 

そのような人を見ても管理人は「この人は全ての運をパチスロに注いでるんだなー」程度にしか捉えていません。

だって同じような事をしても、自分には無理なんですもん。

それよりも設定狙いやハイエナの方が現実的じゃないですか。

 

なので皆さんも引きが強い友人を見ても、すごいなー程度に収めた方がいいです。

真似しようなんて考えると大怪我しますよ(笑)

 

 

実際に管理人が見た引きの強い人

 

 

私の周りにもいるんですよ。引きの強い人。

私は基本ハナハナなどのAタイプや、まれに沖ドキを触る程度なんですが、ハナハナのシマにいるぽっちゃりおばさんの引きが凄いんです!

 

その人の何が凄いかと言うと、どの台でも光らせまくるんですwwwそれもビッグ寄りでwww

最近だと26:5くらいで合算は1/150、3200枚程度出していましたw

その日は完全に閉めている日で、そのぽっちゃりおばさんの台以外は死亡遊技なのにも関わらずですよw

 

まぁ、その台も結局は1500枚くらいにまで落ちていましたけど。あ、もちろんぽっちゃりおばさんが辞めて後の事ですよw

その人は基本1台で粘るタイプの人なんですが、人が辞めた後の台をちょこちょこ触っては光らせ、その日だけでも5000枚は浮かせていたと思います。

そのような光景を目の当たりにすると、ヒキってやっぱあるんだなーと実感します。

 

因みにその日の管理人の収支は-1000枚!

糞BBAめ!と思ったのは内緒ですw

 

引きを強くするには?

 

 

諦めて働きましょう!笑 嘘です。ごめんなさいw

 

しかし引きを強くするには1/65535を体感で分かる人でないと無理だと言えます。

そんな超人この世の中に実在するのか怪しいですよねー。

 

もしかすると引きの強い人と言うのはスピリチュアルに関係しているのかもしれないですよねー。

例えば、前世が偉人だったとか、トイレ掃除を毎日しているとか、守護霊が強いとか。

科学的に引きを強くしたいと考えるのは難しそうな感じです。

 

間違っても体感機なんて使ってはダメですよw

ゴト行為は違法行為。そして裏の事務所に連れていかれ、優しいお兄さんたちに可愛がられますw

しいて言えば引きを強くしたいなら、トイレの後しっかり手を洗う、入り口付近に唾を吐いたり小便をしない、台パンしない、などですね。

 

これを見て、「そんな事しないわwww」と言う方が大勢だと思いますが、特にトイレの後手を洗わない人が本当に多いんです!

うんこの後でもですよwww

で、その人が平気な顔して台を打つんです。

 

もしその台が空いたとして良さげだとしても、打ちたくはならないですよね。

人が見ていて不快になると言う事は、スピリチュアル的にも宜しくないと思いますので、最低限これらは守って欲しいです。

引きを強くすると言うよりは、管理人のただの願望なんですけどね。

 

まとめ

 

引きなんて一時のノイズみたいなものですよ。結局は設定によって収束されるものです。

それが高設定ならば、「伸びしろが多い台」になるだけの事です。

 

一番ダメなのが、ぽっちゃりおばさんのような引きの強い人を見て、自分にも出来るかも!と勘違いしてしまう事です。

具体的に言うと、負けている日に一発逆転を試みて、ハーデスやスーパービンゴネオのような気性の荒い台を打ってしまう事です。

 

負けがかさんで吐き気が止まらなくなりますよ。若かりし頃の私みたいにねw

結論:引き強はムリゲーというお話でした。

この記事が少しでもいいね!と思った方はブックマークとシェアをお願いします☆

【朗報】金運アップグッズのおすすめ

 

金運アップグッズは、科学的にその効果が証明されている訳ではありませんが、一言で表すと「やらないよりかはやった方がマシ」だと思います。

オカルト要素の1つとして捉えた場合、少しでも勝てる可能性があるのなら、金運アップグッズは絶対に身に着けておくべき。

それによって周囲との差別化が図れますし、「もしかしたら」という期待も抱けます。

 

▼富豪の財符

▼長財布

▼招き猫

created by Rinker
九谷焼
¥5,980 (2020/10/20 16:18:51時点 Amazon調べ-詳細)

▼数珠(タイガーアイ)

▼食用金粉

-初心者講座, 管理人の体験談, オカルト
-,

Copyright© 学生ニートのパチスロ攻略記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.